美プランニング「耐震・高性能建材導入・バリアフリーリノベーション」施工例ご紹介。施工地は旭川市内。

施工建物 1978年(昭和53年)建築。
仮設工事、
屋根・モルタル外壁・窓。内部床・壁・天井すべて解体撤去。
軸組み・屋根変え
高断熱窓・外壁下地・透湿防水シート施工
完工 。

リノベーション施工例についてこちらです!

当社美プランニングは、リフォーム・増改築が得意です!
住み慣れたご自宅を現在の環境に応じたより快適な住まいに変えてみませんか?
今までの現場経験を生かし、ご希望にお応えできますよう最大限努力致します。

当社ではお客様に安心してご相談・ご依頼していただけるように「美プランニング 10のお約束」を掲げてます。

リフォーム・増改築について詳しくはこちらです!

外壁塗装でご自宅をリフレッシュしませんか? 工事の様子はコチラです

介護保険 住宅改修 対象工事を取り扱いしています。
手すりの取付・段差の解消など小規模な住宅改修は、事前申請を行ったうえで、工事が完了し工事代金を支払った後、申請することにより改修費用の9割相当分が払い戻しされる制度です。
旭川市担当窓口:旭川市介護高齢課介護給付係 TEL,0166-25-6485
※旭川市の資料より
当社美プランニングでは、介護保険住宅改修費対象工事を取り扱いしています
詳しくは、こちらのページでご覧いただけます。

平成29年度 旭川市住宅改修補助制度    受付終了致しました。

住宅改修補助制度って?
快適で長く住み続けられる住まいづくりに向けて,住宅の 省エネルギー化(断熱改修)や性能維持・向上の改修を行う場 合に,その費用の一部を補助します
どんな住宅が対象になるの?
◆旭川市内にある建築後10年以上経過した住宅であること
◆申請する住宅に居住していること
◆申請者が旭川市税を完納していること
どんな工事が対象になるの?
A 省エネルギー化工事(窓や玄関ドアを断熱性の高いものに取り替える工事など)
B 性能維持・向上工事(屋根や外壁,内部の改修工事など)
※詳細は「補助対象工事基準」をご覧ください
旭川市担当窓口:旭川市建築部 建築総務課 住宅政策係 (0166)25-9708
旭川市の資料からの抜粋でご案内しています。
美プランニングでは、旭川市住宅改修補助制度対象工事を取り扱いしています。
詳しくは旭川市の「旭川市住宅改修補助制度について」でご確認下さい。

平成29年度 旭川市やさしさ住宅補助制度   受付終了致しました。

やさしさ住宅補助制度って?
高齢者が自宅で安全に安心して暮らすことができる住まいづくりに向けて、住宅のバリアフリー化工事を行う場合に、その費用の一部を補助する制度です。
どんな住宅が対象になるの?
旭川市内にある満60歳以上(市税完納)の方が住んでいる住宅
どんな工事が対象になるの?
@バリアフリー化工事,断熱・防寒改修工事
A融雪施設設置工事
旭川市担当窓口:旭川市建築部建築総務課住宅政策係 電話:0166-25-9708
旭川市の資料からの抜粋でご案内しています。
美プランニングでは、旭川市やさしさ住宅補助制度対象工事を取り扱いしています。
詳しくは旭川市の「旭川市やさしさ住宅補助制度について」でご確認下さい。

平成29年度 旭川市住宅雪対策補助制度   受付終了致しました。

住宅雪対策補助制度とは?
冬季における快適で安全な住まいづくりのため、住宅の雪対策工事を行う場合に、その費用の一部を補助する制度です
どんな住宅が対象になるの?
旭川市内の住宅で、申請される方が居住しているか、
または所有している住宅が対象です。
融雪施設設置工事の場合は、新築住宅も対象です。
どんな工事が対象になるの?
融雪施設等設置工事や雪対策のための改修工事で、
「旭川市住宅雪対策補助対象工事基準」に定められたものが対象になります。
旭川市担当窓口:旭川市建築部建築総務課住宅政策係 電話:0166-25-9708
旭川市の資料からの抜粋でご案内しています。
美プランニングでは、旭川市住宅雪対策補助制度対象工事を取り扱いしています。
詳しくは旭川市の「旭川市住宅雪対策補助制度について」でご確認下さい。

受付終了致しました。平成26年度 既存住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)

《 事業概要 》
本事業は、高性能建材の市場拡大と価格の低減により既築住宅等の省エネ改修を促し、省エネを推進するため、 省エネルギー性能の高い高性能建材を用いた改修を行う者に補助金を交付し、予算の範囲内において、 その活動を支援するものである。

《 補助対象となる製品 》
外部審査委員会が、予め承認した以下の基準に基づき、申請された建材がその基準を満たしていると認められた場合に、本事業の対象製品として選定される。
また、リース製品についても補助対象として認める。
1.SIIの定める要件を満たし、SIIに製品型番が登録されている製品であること。※1
2.未使用品であること。
※1 SIIに登録されていないガラス、窓、断熱材を用いた改修工事は補助対象外とする。 SIIは製造事業者等(以下「メーカー等」という)からの対象製品登録の申請を受け付け、その内容を審査し、対象となる製品の登録を行う。対象製品は順次ホームページにて公表する。

《補助金額》
耐震診断に要する費用の額の3分の1に相当する額(消費税相当額を除く。千円未満切り捨て)。
一戸当たり限度額3万円(長屋及び共同住宅についてはさらに上限あり)。

《 補助率 》
補助対象費用の1/3以内とする。

《 補助金額 》
上限 150万円/1戸
(注1)集合住宅の全戸改修においても1戸あたりとする。(例えば、集合住宅50戸を改修する場合は、150万/1戸×50戸が上限金額となる。)
(注2)集合住宅の共用部である非住居部を改修する場合は、当該非住居部のロビー、集会所、管理人室等をあわせて、上限金額は150万円とする。

詳しくはこちらのゼロ・エネルギー専用サイトでご確認下さい!

ゼロ・エネルギーのHPからの抜粋でご案内しています。

当社美プランニングでは、既存住宅・建築物における高性能建材導入促進事業対象工事の取り扱いしています。
お気軽にお問い合わせ下さい!

2015年1月30日で終了。平成26年度 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業(以下「本事業」という。)は、既存の民間賃貸住宅の質の向上を図るとともに空家を有効に活用することにより、住宅確保要配慮者の居住の安定確保を図るとともに、災害等には機動的な公的利用を可能とする環境を構築することを目的としています。

補助制度のお知らせはこちらよりご覧ください。 チラシ(PDF)ダウンロード

「平成26年度 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」について、募集を開始。 平成26年4月30日

応募・交付申請書の提出期限は平成26年12月26日(金)(必着)。
応募の状況によっては、この提出期限以前に募集を締め切る場合があります。
現時点での交付決定件数・金額はこちらでご確認いただけます。
交付申請等の問い合わせはお電話にて受け付け。 [平日9:30〜17:00(12:00〜13:00は除く)]

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室
〒103−0027 東京都中央区日本橋1−2−5 栄太楼ビル7F
受付:月〜金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30〜17:00(12:00〜13:00は除く)
TEL 03−6214−5690 / FAX 03−6214−5899

当社美プランニングでは、民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業 対象工事を取り扱いしています。
お気軽にお問い合わせ下さい!

詳しくはこちらのHPでご確認下さい! http://www.minkan-safety-net.jp

2014年9月30日で終了。 木材利用ポイント発行・交換の申請受付を開始しました!

木材利用ポイントとは?

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資することを目的としています。
対象地域材を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。

当社美プランニングでは、木材利用ポイント事業 対象工事を取り扱いしています。
お気軽にお問い合わせ下さい!

詳しくはこちらのHPでご確認下さい! http://mokuzai-points.jp/index.html

2014年11月28日で終了。平成26年度 旭川市住宅耐震改修補助制度のご案内

住宅を対象とした耐震改修補助事業。
この補助事業制度を利用するには,事前に補助の対象とする住宅の耐震診断を行う必要があります。
耐震診断についても補助制度があります。詳しくは「旭川市住宅耐震診断補助制度」をご覧ください。

《 対 象 》
昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築した旭川市内にある専用又は兼用住宅の耐震改修工事。
*詳しい条件は,パンフレットをご覧ください。

《受付期間》
平成26年4月1日(火)〜平成26年5月30日(金)まで。
申請受付期間中でも,予算額に達した時点で締め切りとなります。
旭川市役所第三庁舎 3階 都市建築部建築指導課窓口へ申請してください。

《募集予算枠》
90万円です。
*詳細については,パンフレットをご覧の上,建築指導課(0166-25-8597)までお問い合わせください。

詳しくはこちらの旭川市の案内パンフレットPDFでご確認下さい!

旭川市の資料からの抜粋でご案内しています。

当社美プランニングでは、旭川市住宅耐震改修補助事業 対象工事を取り扱いしています。
※耐震診断・耐震改修は木造住宅のみお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい!

2014年12月19日で終了。平成26年度 旭川市住宅耐震診断補助制度のご案内

住宅を対象とした耐震診断補助事業を実施します。
また,木造の一戸建て住宅については簡易な無料耐震診断制度も行っていますのでご利用ください。
詳しくは下記の「旭川市木造住宅無料耐震診断」をご覧ください。

《 対 象 》
昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築した旭川市内にある専用又は兼用住宅の耐震診断。
*詳しい条件は,パンフレットをご覧ください。

《補助金額》
耐震診断に要する費用の額の3分の1に相当する額(消費税相当額を除く。千円未満切り捨て)。
一戸当たり限度額3万円(長屋及び共同住宅についてはさらに上限あり)。

《受付期間》
平成26年4月1日(火)〜平成26年5月30日(金)までです。
申請受付期間中でも,予算額に達した時点で締め切りとなります。
旭川市役所第三庁舎 3階 都市建築部建築指導課窓口へ申請してください。

《補助件数》
平成26年度補助戸数は10件程度です。
*詳細については,パンフレットをご覧の上,建築指導課(0166-25-8597)までお問い合わせください。

詳しくはこちらの旭川市の案内パンフレットPDFでご確認下さい!

旭川市の資料からの抜粋でご案内しています。

当社美プランニングでは、旭川市住宅耐震診断補助制度の取り扱いしています。
※耐震診断・耐震改修は木造住宅のみお受けしております。

お気軽にお問い合わせ下さい!

長年リフォーム・増改築で得たノウハウを生かして考えた新築住宅です!

住んでいて生活環境が変わってもリフォームはもちろん増改築が可能な木造在来工法で建てます。

新築住宅について詳しくはこちらです!

旭川市近郊には美プランニングの他にも多くの不動産会社があります。
しかし建築士が営む不動産会社は少ないのです。
経験豊富な建築士が中古住宅等建物の売却や購入時の不動産物件査定はより詳しく行えます。
建物に詳しければ土地についての活用方法や不動産査定も違ってきます。
美プランニングでは不動産の無料査定も行なっております。
お気軽にご相談下さい!

当社美プランニングはお客様が不動産について安心してご相談いただけるように、
公益社団法人北海道宅地建物取引業協会へ加盟しています。

お客様からお預かりした大切な不動産物件は,
旭川不動産情報IRIへ登録し少しでも早く売却できる様に営業致します。

不動産について詳しくはこちらです!

「宅建ファミリー共済」取り扱い始めました!賃貸住宅ご利用時の家財・什器備品や入居物件や日常生活に関わる賠償責任の補償 宅建ファミリ共済についてはコチラで!

美プランニングは、リフォーム・増改築を主とした会社としてスタートし
現在では新築住宅建築も行います。

2012年には宅地建物取引業の免許を取得し不動産部を開設致しました。

創業の時に決めたこと。「営々黙々花が咲いても咲かぬでも」

会社について詳しくはこちらです!

「営々黙々花が咲いても咲かぬでも」を信条に有限会社美プランニングを起業致しました。棚板一枚からお客様のお役に立てますよう努めております。お気軽にご相談下さい!

営々黙々花が咲いても咲かぬでも・・・という言葉は下記の本で見つけた言葉です。
「自分の会社を持つなら有限会社にしなさい」

石野誠一著
明日香出版社 ISBN4-87030-373-6
まえがき 有限会社はすばらしい 最終ページに出ていた言葉です。

美プランニングでは、NTT東日本のタウンページに広告を掲載しています。
是非、ご覧いただきお気軽にお問い合わせ下さい。
リフォーム・増改築から新築住宅まで経験豊富な工務店ならではの細かな気配りで
お客様の大切なお住いをより快適な住宅にするお手伝いを喜んでいたします!
NTT東日本タウンページ掲載広告拡大版GIF(167KB)はこちらでご覧いただけます!

有限会社 美プランニング 〒078-8241 北海道旭川市豊岡11条2丁目6番8号 TEL.0166-37-6868 FAX.0166-37-6855